電話:06-6783-0388、FAX:06-6783-0555

会社案内会社沿革

株式会社白水産業は昭和55年に設立されました。
設立から現在までの白水産業の歴史を紹介いたします。

会社沿革

昭和55年9月 創業者・中島徹吉が大阪市天王寺区において、ベルト(Vベルト、コンベヤーベルト)を主体としたベルト事業を設立。
昭和58年3月 大阪東成区東今里において、ベルト事業に加えてプラスチック加工工場を開設。
昭和59年7月 事業拡大のため、大阪市城東区東中浜に工場を移転。(建坪:約180坪)
昭和60年9月 マシニングセンター1号機を導入。エンジニアリングプラスチック加工工場を開設。
昭和61年12月 ゴム工場内で、ウレタンのライニング・成形・注型・研磨加工を始める。
東大阪市高井田本通りにゴムおよびウレタン等、加工専門工場を開設。成形プレスを導入。
平成2年4月 プラスチック工場にNC旋盤を導入。
平成3年3月 2.5D CAD/CAMを導入。
平成3年4月 プラスチック工場にマシニングセンター2号機を導入。以降、マシニングセンター、NC旋盤等の増設を断続的に行い、加工および生産能力の強化を図る。
平成4年6月 プラスチック工場にマシニングセンター3号機を導入。以降、マシニングセンター、NC旋盤等の増設を断続的に行い、加工および生産能力の強化を図る。
平成6年5月 3D CAD/CAMを導入。
平成9年9月 東大阪市高井田中4丁目に自社本社工場竣工(建坪:約330坪)これに伴い、城東区東中浜から本社機能およびプラスチック加工部門を移転。同時にゴムウレタン工場も敷地内に新築移転する。
平成11年11月 兵庫県加古川市に加古川営業所を開設。
平成12年10月 環境管理の国際規格・ISO14001の認証取得。
平成13年6月 中島徹吉、取締役会長に就任。中島範久、代表取締役に就任。
平成18年5月 本社工場を増築。従来の約1.6倍(建坪:約550坪)の広さとなり、厚生棟も完備。同時に複合機1号、2号も増設し、機械加工の技術の向上を図る。
平成22年5月 マシニングセンター12号機 4軸制御機導入。
ミツトヨ3次元測定器544導入。
平成23年11月 品質管理の国際規格・ISO9001も認証取得。
平成24年3月 山崎マザック INTEGREX j-200 1000u導入。

会社案内

お気軽にご相談ください。

白水産業のホームページをご覧いただきありがとうございます。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合せください。お見積りも無料で承っております。

お問い合せ・無料お見積りはこちら
  • 06-6783-0388
  • 06-6783-0555

ページトップへ