電話:06-6783-0388、FAX:06-6783-0555

設備紹介 - プラスチック・ウレタン加工機マシニングセンター

マシニングセンターの紹介

マシニングセンターは、自動で工具を交換する機能を持った、数値制御工作機のことを言います。
主にフライス削りや中ぐり、穴あけなどの用途に用います。
白水産業では、立形・横形など様々な種類のマシニングセンターを保有しており、
その保有台数は、大阪近郊でもめずらしく、大小合わせると12台にもなります。
それぞれの特性を活かし、プラスチックはもちろんウレタン加工も併せて行うことが可能です。

庄田鉄工 NC516

独自で開発した吸着ベットに1300×2100の定尺板が、そのままクランプできます。バイスでチャックしたように応用がかからないため、精度よく加工できます。

移動量(X×Y×Z)1300×2100×600 mm
パレット作業面の大きさ1300×2100×600 mm
主軸回転速度16000 min-1
庄田鉄工 NC516

NV5000a1B/40

高速性の追求と非切削時間の短縮により,生産性の向上したマシン。小径高速加工から大径低速加工までの全ての円弧切削において突起や食い込み、段差を抑え高精度な加工が可能です。

移動量(X×Y×Z)1020×510×700 mm
主軸回転速度14000 min-1
NV5000a1B/40

森精機 SV500

早送りm/minの当社の主力マシンで、高精度のマシニング加工に使用。プログラムも工場で直接入力できるようになっており、段取り時間・プログラミング時間の短縮を図ることが可能です。

移動量(X×Y×Z)1020×510×510 mm
パレット作業面の大きさ1400×600 mm
主軸回転速度10000 min-1
森精機 SV500

森精機 MV40B

幅400×長さ800㎜のプレート加工にも対応可能。

移動量(X×Y×Z)560×410×460 mm
パレット作業面の大きさ800×410×460 mm
森精機 MV40B

FANUCROBODRILL

+C軸の4軸対応により、複雑な加工も手際よく仕上げることが可能。工具交換、早送りなど空運転時間が非常に短く効率の良いので、量産加工に最適なマシンです。

移動量(X×Y×Z)1020×510×700 mm
パレット作業面の大きさ700×400×400 mm
主軸回転速度10000 min-1
FANUCROBODRILL

プラスチック・ウレタン加工機

お気軽にご相談ください。

白水産業のホームページをご覧いただきありがとうございます。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合せください。お見積りも無料で承っております。

お問い合せ・無料お見積りはこちら
  • 06-6783-0388
  • 06-6783-0555

ページトップへ